メニュー

ダーマペンによるにきび治療

ダーマペン 4 は、皮膚表面に極細(髪の毛よりも細い)の針を使って、目に見えないほどの微細な穴を無数に開け、皮膚が本来持つ創傷治癒力を利用し、肌を再生させる美肌治療です。
針によって刺激(傷)を受けた皮膚は、再生力(治癒力)が働くことで肌内部が活性化し、治る過程で様々な成長因子が放出され、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が大量につくり出されるため、肌自体が自然に若返るという効果を実感できます。

肌にハリをもたらすだけでなく、毛穴の収縮やニキビ跡や小じわなどの肌質改善に高い効果を発揮し、凹凸のないなめらかな若々しい肌へと生まれ変わります。

似たような施術のフラクショナルレーザーに比べ、熱損傷がなく、表皮へのダメージが少ないため、ダウンタイムや色素沈着のリスクが少ないと言われています。

肌に微細な穴が開いている状態で、目的にあった有効成分を塗布することで、有効成分は肌の奥まで浸透し、ダーマペンによる再生力との相乗効果によって高い効果が得られます。

ダーマペン 4 は、過去のダーマペンよりも針の数や動きのスピードがアップし各段に進化しています。

①先端には 33G という極細の針が 16 本並ぶチップが取りつけられます。この針が 1 秒間に 120 回振動することにより 1920 個/秒もの微小な穴を皮膚に開けることになります。この微小な穴の作成量が増加することで治療効果も向上しました。

②針の出し入れ(振動)のスピードが増し、さらに針を皮膚に垂直に刺す際のブレも向上したため、痛みや出血が軽減されダウンタイムが短くなりました。

③針が皮膚内に到達する深さも 0.1 ミリメートル単位で調整することが可能なため、その方の症状、デリケートな部位や皮膚の厚い部位によって針の深さを調整することで、個々に合わせた治療を行うことが可能となりました。

④ペン型のダーマペン 4 は、目の周囲などのデリケートで狭い部位や、鼻やフェイスラインなどの湾曲した部位もしっかりと治療が行き届きます。

⑤もともと肝斑がある方や施術後の炎症を抑える目的でトラネキサム酸クリームを併用した施術もご用意しております(追加2000円)。

施術時間 10~20 分程度(+麻酔時間 20 分)
術中の痛み 表面麻酔を行うため痛みはほとんどありませんが、
人によってはヒリヒリやチクチクとした軽い痛みを感じることがあります。
洗顔 施術後 12 時間は洗顔・メイクは控えていただきます。
メイク 翌日から可能
治療間隔 6 週ごと
リスク
  • 肌のほてり、発赤
  • 軽度の赤み、むくみ、ヒリヒリ感、点状出血斑
  • 一過性の皮膚の皮剥け
  • 薬剤に対するアレルギー症状
    ※熱損傷や色素脱失の心配がありません。
ダーマペン4を受けられない方
  • ステンレスアレルギー(金属アレルギー)のある方
  • 使用する薬剤の配合成分に対するアレルギーの方
    (コウジ酸・TCA アレルギーの方はベルベットスキンを行うことができません)
  • 慢性の病気がある方、アレルギー体質・ケロイド体質の方
  • 日焼け後の色素沈着、炎症が強い方、これから日焼けを予定されている方
  • 局所麻酔(キシロカイン、リドカイン)アレルギーの方
  • アトピー性皮膚炎や湿疹、かぶれのため、赤み、痒みがある方
  • 赤く膿んだにきびが出きている方(赤みが引いたら治療可)
  • 皮膚に強い炎症(脂漏性皮膚炎、かぶれ等)や悪性腫瘍がある方
  • ヘルぺスのある方
  • 出血傾向、出血性疾患のある方
  • 重度の敏感肌の方
  • 妊娠中・授乳中の方
  • 重度の糖尿病や膠原病のある方

初代「ダーマペン」がマイクロニードリングに革命を起こしたのは、2010 年。それからバージョンアップを続け、ダーマペン 4 が世界初のデジタル化、ブルートゥースを搭載して 2018 年に登場しました。

この製品は、オーストラリアに本社を置く DermapenWorl 社が開発したものです。ダーマペン 4 はその名の通りペン型になっており、先端に髪の毛よりも細い針(ニードル)を取り付けて、ニードルを上下させることで均等に皮膚に穴を開ける施術がおこなわれます。

ニードルは衛生的に使用できるように取り外しできるカートリッジ式になっていて、一人の施術が終わると使ったニードルカートリッジを廃棄・交換できるようになっています。ニードルカートリッジには 16 本のニードルがあり、皮膚にペンをすべらせるようにして施術をすることで、皮膚に均等に微細な穴が開きます。

ダーマペン 4 では、皮膚に開ける穴の深さが 0.2 ~3.0 mm に設定でき、皮膚が薄い部位は浅く、皮膚が厚い部位は深く、凹んだニキビ跡のある部位は深くなど、対応する部位や症状によってニードルの深度を調整します。

ダーマペン 4 は、主に顔や首、手において施術をおこないますが、眼窩(眼球の収まる頭蓋骨のくぼみ)への施術が禁止されています。

ダーマペン 4 は非常に高速で肌に孔を開けられるようになっています。治療時間が短縮されて、だいたい麻酔が切れる前に施術が終わります。しかも、開ける孔の数が以前より増えているので、効果も上がっています。高速で穿孔でき、治療時間も短くなることで、肌への余分なダメージが減り、ダウンタイムも短くなりました。

オーストラリアでは、ダーマペン1本で満足してもらえる結果を出す、というコンセプトで機器を進化させ、シドニーにはダーマペン治療専門のクリニックがあり、広く普及しています。あちらは紫外線の影響が大きいので、肌のメンテナンスでは先進国と言って良いかもしれません。

併用薬剤は、ヒアルロン酸、トラネキサム酸、ビタミン C などイオン導入で使っているものを使用できます。ダーマペン4 は、ドラッグデリバリーでは最高峰の治療だと思います。

「このシミをとりたい」 とおっしゃる方が、今でもやはり多いのですが、それは時に「木を見て森を見ず」・・・ということになってしまうのですが、時間をかけて説明しないとなかなかわかってもらえないこともあります。

初めて会う人の年齢を想像するとき、どういった点で人は判断しているでしょう?シミの有無や色の白さは、若さの判断基準に実はあまり関係がなく、それよりも、肌にハリと弾力があり、つやつやしている人が、より年齢が若く見られる傾向にあることは恐らく周りの「若々しい人」を見れば皆さんわかっていただけるのではないでしょうか。

ニキビ、ニキビや吹き出ものの赤味が残ったもの、茶色くシミが残ったもの(色素沈着)、ニキビ跡(クレーター)は、表皮の浅いものから深いボックス型や真皮層より深く達するアイスピック型、肥厚性瘢痕、しこり(硬結)が残ったもの、老人性色素斑(シミ)、ソバカス、キズなどに作用します。

また、肌トラブルがなくても、40 年、50 年・・・も生きてこれば、肌内部が線維化、硬化して変質するので、肌トーンも下がって、透明感が失われるなどの色調の変化や、古い角質や肌内部の変質によるザラつきやゴワつきなど質的変化にも影響します。

ダーマペン 4 は、それらすべてにおいて効果を発揮するので、キレイな赤ちゃん肌へ生まれ変わることも夢ではありません。

料金表

施術名 通常料金 初回20% off 2回目以降
2,000円off
クーポン配布(line)
24,000円 19,200円 22,000円
くび 18,000円 14,400円 16,000円
顔・くび 38,000円 30,040円 36,000円
背中上半分(うなじー肩甲骨) 40,000円 32,000円 38,000円
背中下半分(肩甲骨下ー腸骨稜) 40,000円 32,000円  38,000円
おしり 35,000円 28,000円 33,000円
肩ー肘上 35,000円 28,000円 33,000円
その他 要相談    
※トラネキサム酸クリーム追加2000円!!
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME